機器のメンテナンスなど

● ニュース報道などでご存知の通り、改正道路交通法により、車の後部座席のシートベルトの着用が義務化されました。


小社のセーフティドライブも後部座席でのご使用のお客様が多数いらっしゃることと思います。セーフティドライブは、取り扱い説明書・製品パンフレットの「注意項目」にもありますように、「シートベルトをセーフティドライブ装着後に使用すること」が必要です。


もちろん、これは、後部座席においても同様です。


ぜひ、ご使用の注意点を御守りいただき、ご使用くださいますようお願い申し上げます。


道路交通法はここでよめます。(第四章 運転者及び使用者の義務の項目をご参照ください)


尚、道路交通法における、シートベルト免除規定は以下のようになっています。


以下です。


道路交通法施行令(昭和三十五年十月十一日政令第二百七十号) 「第二十六条の三の二第一項第六号」

リフトン三輪車チェーン調整のアドバイスをお伝えいたします

リフトン三輪車(ラストラー、レンジャー、ラングラー)をご愛用の皆様、誠にありがとうございます。リフトン三輪車をいつも最高の状態でお使いいただくために、チェーンの調整の仕方のアドバイスをお伝えいたします。(製品に同梱させていただいております取り扱い説明書にも一部ご説明をさせていただいております)

このチェーンのメンテナンスは、一年に一回程度の割合で行うことをお勧めいたします。
学校さんなどでは、春の新学期などに調整されるのもよいかもしれません。

  • メンテナンス時にご用意いただくもの
  • 自転車用オイル、グリーススプレータイプのものなど。
  • 2005年以降のお買い上げの方は、プラスのドライバー
  • 六角レンチ(インチサイズ)3/16” と 1/8” のものです。

油で床が汚れないように、新聞紙などをおひきになり、パーキングブレーキで三輪車を固定してから作業をおはじめください。